スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDINBARGH 素敵なスコットランドの街♪

こんばんは!kunkoです。

今回初めてスコットランドをリサーチも兼ねて訪れました。

2010.6.17 EDINBARGH (3)

スコットランドと言えば、とっても古くて年がばれてしまいますが
私が小学生の時「なかよし」という少女マンガに掲載されていた「キャンディキャンディ」と言うコミックがありました。
その舞台がスコットランドなんです。

2010.6.17 Rait AC (29)

子供の頃から、なだらかな丘が広がった緑豊かな街を想像し、中でもバグパイプを吹く「丘の上の王子様」に憧れたんですよね~

エディンバラの街を車で走っていたら、どこからともなくバグパイプの音が・・・。
民族衣装であるタータンチェックのスカートの様なものを履いて街かどで吹いている方がみえました。
もちろん丘の上の王子様とは程遠い感じのでっぷりお腹のでたおじさんでしたが・・・

2010.6.17 EDINBARGH (21)

2010.6.17 EDINBARGH (36)


街の景色も都会なのに、緑豊かで古い建物が美しく、今まで見た都会の景色の中で最高に美しい街でした。

2010.6.17 EDINBARGH (13)

2010.6.17 EDINBARGH (10)

今度は買付だけでなく街をゆっくり歩く時間ができたら良いのになぁ~。

エディンバラで訪れたアンティークシップはかなりクオリティが高く、5階もフロアのある素晴らしいアンティークショップでしたが、私には買えるものもなく、値札を見ては「ひゃ~」と心で叫び、
素晴らしいアンティークがあまりの量眠っている事に心から驚きました。
本当にイギリスって凄い国です!
イギリス人のマイク共にあまりの驚きに冗談を交えながら見るだけで帰る事にしました。

もう一軒もあまり期待はしていませんでしたが、こちらではこんなに可愛いホーローのサインを見つけました。

38 Mcquaters  (eo101379)

アンティークの値段ってホント幅が広いんですね。
大きさは20cmくらいもあるもので、ブルーのエナメルがとっても素敵なお品でした。
店主曰く「スコティッシュだよ!」
何だかフレンチっぽい感じのおしゃれさんでした。




*Chelsea Market 7月3日土曜日・4日日曜日開催*

素敵なお品が続々集まってきていますよ~。

今日はフエルト細工の可愛いストラップやカゴを作っている方が来てくれました。
可愛らしいお人形が素敵です^^

今回色々なハンドメイド作家の方たちが集まり、可愛らしい物を沢山ご覧いただけます。
木のカトラリー、個性豊かなバック、布小物、アクセサリー、美味しいおにぎりのお店も出店予定です。
2日間だけの楽しいイベントです。
是非皆さんのお越しをお待ちしています。


ランキングに参加しています。

ポチっと押してくださいね!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったんですね!

こんばんは^^
えっ!「キャンディ キャンディ」って「なかよし」に連載だったんですか?
しかも「スコットランド」が舞台だったなんて!
知らなかったです。
アンソニーでしたっけ?丘の上の王子様。。。
男の子なのにスカートなのはナゼ???と 子ども心に悩んだ
記憶が・・・(どれだけ無知なの!)
いや~懐かしい。

キャンディキャンディ

ともみさん

こんばんは!
キャンディキャンディはなかよしで連載されてたんですよ^^発売日が待ち遠しかった気がします。
その後もマンガ本を買って大事にしていましたが、何度かの引っ越しでなくしてしまって、数年前に文庫本を手に入れて読み直しました^^;
丘の上の王子様は結局アルバートさん(大伯父さま)だったと思います。
スコットランドの孤児院で育って、アメリカにもらわれて行ったと思うんですが・・・。
アメリカでテリーと出会うはず・・・。

本当に懐かしい話ですが、分かってくれる人がいたこともビックリです^^;
プロフィール

チェルシーオールド

Author:チェルシーオールド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらも見てくださいね^^
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。